2級FP技能士の試験範囲って?

当サイト内でどうしても触れておきたかったのが、試験科目です。
なぜなら、何度も口が酸っぱくなるほど説明しましたが、 2級FP技能士は試験範囲が広いので、効率よく知識を吸収するDVD講義の重要性が 実感できるからです。

以下が2級FP技能士の試験範囲です。
金融資産運用
不動産
リスク管理
ライフプランニングと資金計画
タックスプランニング
相続・事業承継の計6科目
学科と実技の試験があり。

これだけの科目を短期間で習得しなければなりません。
しかも、これは科目で分けていますが、項目で分けていけば、50以上あり頭が痛くなるほど 勉強することがたくさんあります。
ですから、テキストだけで勉強して一項目に時間をかけていられないので、DVD講義を使い 知識をできるだけ早く吸収していく必要があるのです。

また、できるだけ通信講座や通学講座を使うことも重要です。
なぜなら、そうした学校関係はDVD講義だけではなく、過去の出題傾向を分析して、 ほとんど出題されることのない、分野を勉強する必要がなくなるのです。
2級FP技能士のような出題範囲が広い試験では、なんでもかんでも勉強していては、 頭がパンクします。
無駄な勉強を取り除いて、試験に出題されそうな問題を重点的にするのです。
そうすれば、短期間でも十分合格できます。

ただし、私がはじめて利用した大手の通信講座でもDVD講義が付いていない会社もあるので、 見極めも重要です。
その他にもDVD教材だけを販売しているところは、テキストが付いてこなくて、受講者のサポート体制があまい上、しかも日本FP協会認定校でないので、やめるべきです。

インターネットの真実味が薄い情報に惑わされることがなく、 できるだけしっかりとした学校選びをすることも重要なポイントです。 ちなみに一度お話しましたが、私はフォーサイトを受講して合格しました。