絶対に忘れてはならない良いDVD講義の見分け方!

ここまで、読んだらDVD講義の良さをわかって頂けたと思います。
しかし、DVD講義なら、何でも良いわけではありません。
良いDVD講義にはそれなりの理由があります。

これからお話するDVD講義の見分け方を熟知して、しっかりとしたものを選んで下さい。 逆におかしなDVD講義を選んでしまえば、ないほうがましということにもなります。

まずDVD講義を選ぶ際に、講義の内容を意識すると思います。
ですが、残念ながらインターンネット上で見る数分のサンプル講義では、内容の判断は出来ません。 あくまでも講義というのは、はじめから終わりまで聴いて、その良し悪しを判断できるものなのです。

では、何を確認すれば良いのか?
その答えは、カメラを数台使いハイビジョン撮影しているか、電子黒板を使っているかです。
つまり映像が物凄く重要になるのです。

ところで話は変わりますが、私はスポーツクラブが大好きで、通いだして4年になります。 腹筋マシーンやランニングマシーン、バーベルなどを使い、健康のために運動しているのです。
ですが、数多くある器具の中でも私はランニングマシーンが嫌いでした。
特に走るのが苦手というわけではありませんが、長い時間走っているとすぐに飽きてしまうのです。
その理由は、景色がまったく変わらないので同じ方向を向いて走っていると苦痛になるのです。 ですが、今は各ランニングマシーンに一台テレビが付いているので、飽きることなく長時間走れるようになりました。

話は飛んでしまいましたが、画面で見る講義の映像もこれと一緒で、家庭用のデジタルカメラを 三脚に立てて、ただ撮影している映像だと背景が変わらないので、見ていてすぐに飽きてしまうのです。 巷に出回っているDVD講義は、ほとんどその撮影方法で、私も実際見ましたが、 30分見ていられませんでした。
これだとどんなに講義がうまくても意味がありません。

しかし、これがカメラを数台使いハイビジョン撮影している映像なら、画面に迫力と臨場感がでて、マンツーマンで講義を受けているような感覚で、理解度も全然違ってきます。

また、もう一つ大切なのが電子黒板を使っていることです。 通常の黒板なら講師が板書をしているときの時間が無駄になり、音も気になります。
しかしこれが電子黒板なら、字も見やすく時間も短縮されるのです。

以上のことから、これから皆さんがDVD講義を利用する際は、カメラを数台使いハイビジョン撮影していること、電子黒板を使っていることを確認して選んでください。

もし、ホームページを確認しても内容がわからなければ、サンプル映像を見て、 通常の黒板のものだと撮影ノウハウがないので、やめるべきです。

ここは、失敗しないために絶対必要ですので、是非理解して下さい。