DVD教材だけでは合格できません。

ここまで、DVD講義に焦点を当てて話を進めてきましたが、ファイナンシャルプランナーに合格するためには、テキストや問題集も必要になります。 特にテキストは、重要な意味を持ちます。

どんなにDVD講義が良くても、それだけで知識を吸収をするのは不可能です。
どちらからといえば、テキストの方が重要かも知れません。

皆さんも学校では、教科書を使いながら授業を聴くと思います。
ファイナンシャルプランナーの勉強でも同じことです。
あくまでも、DVD講義とテキストがセットになってその効果を発揮してくれるものと 思って下さい。

では、どのようなテキストが良いのでしょうか?
コンテンツに関しては、厚すぎず、薄すぎずといったところですが、 DVD講義の内容と同様それを中々素人が判断するのは難しいと思います。
ですが、わかりやすさを判別することは出来ます。
例えば、文字の羅列ではなく、図表やイラストを使いながら説明されているか、 フルカラーになっているかです。

図表やイラストに関しては、説明するまでもありませんが、 ここで、注目したいのはフルカラーになっていることです。

通信講座も通学講座も出来るだけ経費を抑えようとしているのか、テキストの精度は それほど高くなく、モノクロや2色刷りになっているところがほとんどです。
実は、私もファイナンシャルプランナーの勉強を本格的にはじめる前は、 気にしたことがなく、その重要性を知りませんでした。
しかし、良いテキストにおいてフルカラーというのは必要不可欠です。

なぜなら、フルカラーになっていれば、脳に刺激を起こし、記憶力を高める効果の手助けをします。それに加え、項目ごとに色分けされていることが多いので、重要なポイントをしっかり抑えることが出来ます。
これが、無味乾燥な白黒や2色刷りのテキストでは、勉強する気力も失せてしまい、 知識を吸収していくことは難しくなります。

学校の教科書がフルカラーを採用しているのは、そうした背景が隠されているのです。

これから皆さんが良いテキストを選ぼうとした際は、必ずフルカラーになっているものを選んで下さい。